1936年 3月
三重県四日市市に「真弘製型所」を創業、萬古焼用の石膏型の生産開始

創業者 鈴木宗松


1956年 3月
法人組織に改め、「有限会社真弘製型所」を設立
1958年 3月
新工場完成
1964年 1月
東京オリンピックモデルの壁掛けを手掛ける

オリンピックモデルの壁掛け


1967年 9月
「有限会社真弘陶器」に社名変更
1969年~
花瓶・食器・ローソク立てを生産
1973年~74年
主力商品の花瓶の製造から手袋型の製造へと本格的に移行

花瓶と手袋型が混在している製造現場


1974年12月
ニチロン化学株式会社を設立、作業用手袋の生産事業を開始
1987年 7月
台湾省台中市に手袋型生産工場として現地法人「台湾真華」を設立
1988年 8月
ニチロン化学株式会社を株式会社シンコーに社名変更
陶磁器製品からゴム手袋型へ完全に移行する
1988年11月
マレーシアクアラルンプール郊外クランにマレーシア工場として、現地法人SNKO CERAMICS(M)SDN.,BHD.を設立
1989年 4月
マレーシア第1工場クラン操業開始 年間生産数5万本体制

1992年 8月
マレーシア工場は、セランゴール州ブラナン工業団地に第2工場を新設

1992年に押した手形

手形を押す会長


1993年12月
中国上海市に現地法人「上海眞弘陶瓷企業有限公司」を設立、営業ライセンスを取得
1995年 4月
中国上海工場操業を開始

上海工場


1996年 8月
有限会社真弘陶器を吸収合併、株式会社シンコーに統合
1997年 4月
新社屋完成

新社屋


1998年 5月
中国上海工場 第2期工事完成
1999年12月
マレーシア工場 ISO9002:1994を取得
2000年
マレーシア工場 ISO9001:2000を取得
2001年 4月
中国上海市に製土工場「上海誠弘有限公司」を設立、自社ブランドの土を開発する

中国上海の製土工場


2004年11月
マレーシア工場ブラナン第2工場を増設、同時にクラン工場と統合 年間生産数60万本体制

マレーシア工場


2004年12月
台湾省台中市の「台湾真華」を閉鎖
2005年 6月
中国上海工場 ISO9001:2000を取得
2005年
中国上海工場 ドライボックス型量産体制の確立
2006年 3月
会社設立50周年(創業70年)
2008年
マレーシア工場 ISO9001:2008を取得
2010年
マレーシア工場 年間生産数100万本体制
2011年 7月
中国上海工場 ISO9001:2008を取得
2015年 5月
マレーシア工場を「SHINKO CERAMICS(M)SDN.,BHD.」に社名変更
2015年 5月
中国上海工場 年間生産数50万本体制
2016年
マレーシア工場 年間生産数200万本体制整備の為工場を拡張