優れたモノづくりの基礎には必ず優れた型の技術があります。
お客様が作られるゴム製品が私たちにとっての「完成品」という認識を持ち、当社のセラミック型に責任をもってご提供しております。


金型に代わる素材として生まれたセラミックの型


お客様の製造現場において、当社がお役に立てることを研究するとともに、当社の製造工程における品質管理の向上を目指しています。

1.原料の研究開発

型を製造する為の原料から当社独自に開発を行い、製品の品質向上を図っています。

  • 熱衝撃強度を上げ、急熱、急冷に対応
  • 製品の物理強度を上げる
  • 耐摩耗性や耐薬品性の強化
  • 型寸法の均一性を保つ

2.型の形状・デザイン


当社の型を使って、お客様の製造ラインで作られる製品の品質向上を研究し、型の形状やデザインを工夫しています。


手平模様のパターン例


  • 手袋の装着感
  • 手袋の製造ライン設計への適合
  • 手袋やその他のゴム製品の脱型性の改善
  • ディッピング成形における製造上で発生する問題を型の形状で軽減

3.型の表面加工


型に表面加工をすることにより、以下の効果を付加しています。


表面加工の例


  • 被膜性の均一化
  • ラテックスやニトリルなど素材に適した厚みコントロール
  • グリップ性を高める彫刻模様
  • 洗浄効果を高める

4.製品の品質管理


お客様の製品品質を維持するために、当社の製品では以下の管理をしています。


  • セラミック型の厚み管理
  • セラミック型の寸法検査
  • 吸水率0% 完全磁器化
  • クラック、ピンホール検査